インフォメーション

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

COM NEWS

comニュース

コムサロン21の活動や
事業のご紹介

様々な場所で活動をしているコムサロン21の事業内容やイベント、会員様のご紹介など盛りだくさんの内容で毎月発行しております。
バックナンバーページでは過去の内容もご確認頂けます。

ニュース
 

MESSAGE

今月のメッセージ

『色とは、あなたの感覚』

活きる(令和6年7月)

色って何でしょうか? この世に色が無いとしたら世界はどのように見えますか?色がないのに、どうのように見えるかという問いも変ですが?? アーノルド・ローベルの 『 いろいろへんないろのはじまり 』 という絵本があります。灰色しかない時代にある魔法使いが作り出した「あお」 という色。 町の人たちは新鮮だった青に惹かれ、一面青の世界にします。するとなんだか悲しい気持ちになり、活気がなくなってしまいます。そして、魔法使いは「きいろ」を作り、黄色の世界を作り出します。

青でも黄色でも赤でも人々とは幸せになることはできませんでした。そして沢山のいろんな色で好きなように色をつけてもらった世界で人々はやっと幸せに豊かに生活をすることができるようになります。では、色の効果として、1)感情への影響 2)行動への影響(赤は行動的、積極的、怒り、青は鎮静) 3)健康への影響(緑はリラックス、赤は血圧を上昇) 4)認知への影響(黒は厳粛、権威、白は純粋、無垢を表す) 5)説得力への影響(黄は注意を引き、緑は安心感や信頼感、企業ロゴに使用)があります。
色も時代が変化してるようにも感じます。ロゴの色の変化として、昔のアップルはカラフルな虹色のリンゴから今はシンプルなシルバー!車、家具の色なども上記の絵本ではないですが、情報過多の為なのかシンプルに、そして色が少しずつなくなってきているようにも・・色とは感覚であり、現象であり、味わうもの。色は誰も自分と全く同じ色を感じることはできません。皮膚感覚を含め、色を感じられるということの存在、それは色を味わうこと、感じて考え、行動し観察する。それは、自分自身を味わうことにも繫がるように感じます。

最後に、ポール・セザンヌの言葉を紹介します。『 色は、私たちの脳と宇宙が出会う場所である 』 と
                              

                                             人間塾々生  安田 賢三