播磨おとき料理振興会
リーダー 前川裕司
実施日時 平成12年2月より正式発足 
主旨 播磨に伝わるお寺のおもてなし料理のおとき料理を再現し、 名物料理にする。
参加活動状況 現在、書写山圓教寺や他のお寺でも精進料理として提供している。それらを統合しピーアールしてゆく。亀山本徳寺でも4月より提供。
主なスタッフ及びメンバー 前川裕司、網干義也、大谷昭仁、他
会より報告・依頼事項 おとき料理についての情報を募集しています。
◆播磨おとき料理を楽しむ集い (写真)
2000年1月に亀山本徳寺で、新年のお抹茶席がありました。
その時に、普段は蔵に納められていて、めったに見られない江戸時代・明治時代のお姫様の嫁入り道具や着物を見せていただきました。
亀山本徳寺ご連枝大谷家は、天皇家と縁があられます。 大変貴重なものですし、必見の価値があると思います。

 

お姫様の嫁入り道具