特定非営利活動法人コムサロン21
姫路市民活動アドバイザー派遣モデル事業
相談フロー

姫路市内で活動する市民活動団体を対象に、運営するマネジメント力強化のために、市民活動アドバイザーが出張相談を行います。
  市民活動アドバイザーが現場に出張し、現場スタッフと課題解決のための目標設定や対策方法を考え、共に解決策を導き出していきます。
出張相談後も電話相談や来所相談を行い団体運営で困っている事などを聞きながら、継続したサポートを行います。
  ・現在、団体運営で困っている事。
・団体での経理や財務処理方法。
・相談をしてみたいけど何が問題なのかわからない、など

⇒ お気軽にご相談ください

 


※相談団体の課題内容によっては 専門性を有する外部講師スタッフが
出張相談を行います。
連絡先 ■
特定非営利活動法人コムサロン21 市民活動アドバイザー派遣 係
〒670-0932 姫路市下寺町43 姫路商工会議所新館4階
TEL:079-224-8803 FAX:079-224-1553
E-Mail:info@com21.or.jp 営業時間:平日 10:00〜18:00 担当:森川嘉猛


派遣詳細PDFアドバイザー派遣について フローPDF出張相談の流れ  申込書PDF申込書
 




相談事例報告集

相談

 

外国語スクールを開校したいが、できれば趣旨からNPO法人がいいのかと思っている。NPO法人にする手続きとメリットは何か?
募集や広報活動をどうすればいいかも教えて欲しい。
アドバイス内容
  1. 事業計画書のアドバイスを行った、収入と支出を想定し一度予算を組んでみるようアドバイス。
  2. 開校時期とNPO法人認証を考えて、逆算して準備するようにアドバイス。
  3. PR活動の開始、地域の国際交流イベント等にも参加を促す。
  4. そのためのパンフレットを製作するようにもアドバイス。
  5. 収益性を確保する事業も考える。(出前講座、短期講座兼用等)
フォローアップ


相談

 

現在NPO法人の設立申請準備中。申請書類の書き方、今後の運営方法などでアドバイスが欲しい。
アドバイス内容
  ・ 団体として何をやりたいのか、趣旨目的は何なのかをはっきりとして、 定まったら「定款 第3条 目的」の条項に書いてみる。
・ ”何がやりたいのか”と“何ができるのか”との違いを認識する。 会計記帳代行や相談支援については、
  担当者が(その団体に)いなくなっても団体として他の誰かがやらなければならない。それを理解する。
・ 最初から本事業が赤字であると予測するのではなく、たとえ1円でも黒字になるように収支を計算する。
・ 赤字を補てんするために他の事業をすることは間違いではないが、 その事業が目的に沿わない事業とならないように
  注意したほうがよいとアドバイス。
フォローアップ